2019年タイ・チョンブリのゴルフ場「カオキオカントリークラブ」でラウンド

2019年タイ・チョンブリのゴルフ場「カオキオカントリークラブ」でラウンド
2019年タイゴルフ合宿5日目はカオキオカントリークラブです。

ピート・ダイ設計で気合十分。
27ホールのコースです。

事前に行きたいと思っていたコースのひとつでした!

今回、私にコース選択権はなかった。。。
けど行くことができてよかったです。

栄養ドリンクで気合十分
栄養ドリンクで気合十分

ホテルからゴルフ場まで

ロビンソンシラチャ近くのホテルから30分ぐらい。

GoogleMapはバンプラ湖の北側の道が最速とのことでしたが
道がウネウネしていたのでJパークの方から行きました。

もちろん渋滞はありませんでした。

ラウンド

今合宿二度目の予約入ってない事件。
受付の方もとっても困っていましたが、
なんとかラウンドさせてもらえました。
ありがとうございます!

2-1.受付

受付

練習時間なし

練習場ありですが、事件発生のため、行けませんでした。

スタート室の向こう側にドライビングレンジと練習グリーンがあります。

2-2.STARTER

STARTER

本物(?)の合宿に来ている人たちがいたようで
集団でアプローチ練習していました。

グリーンだけちょっと練習。
速くて全然入らず、この時点で不安に。

2-3.練習グリーンに犬

練習グリーンに犬

練習グリーンにいたワンちゃん
お菓子は食べません。

キャディさんがパンをあげたら食べてました。

池しか見えない

C→Aコースを回りました。

C1番はコースの左半分が全部池
打ちたくなくても全部右に行きます。

2-4.C1番は半分池

C1番は半分池

全体的に池が効いていてミスショットがでる
だけど池ポチャは1回だけ
芝が薄くてアプローチが思った通りに打てず
という感じで18ホール終了。

グリーン10.5フィート

グリーンも2~3mが入らない。

キャディさん、グリーン上でボールのラインを合わせる目が真剣。
自分でやるというと、キャディに任せてと断られました。

でも微妙に入らない。
ひとすじまで行かない、ほんのちょっとのタッチの違いで入りません。
キャディさんも、もうちょっとなんだけどなあって残念そうな顔。

1回だけライン読み間違えたらしく、ごめんなさいと謝られました。

2-5.カオキオとは「緑の山」の意味

カオキオとは「緑の山」の意味

キャディさん

20代後半ぐらいの若いキャディさん、
スマホ見てばかりでした。

仕事の連絡もあったと思います。
無理に入ったので後半はどこを回るのかなど。

でもちゃんと仕事はしていました。言葉も問題なし。

同伴者のキャディさんもスマホに夢中
二人で何かやりとりしていたのかもです。
賭けてたかな(?)

2-6.別の角度からカオキオ

別の角度からカオキオ

ラウンド所要時間

スループレイで4時間でした。

コース内にまあまあ人はいましたが
待ち時間はほとんどなく、
後ろを待たせることもなく
流れていました。

お天気


気温25℃→31℃
風2~3m→4~5m

風のおかげで、それほど暑くもなく。
じんわり汗をかく程度の暑さ。

成績

C-Aコース
WHITE 5,778yards
OUT48(17)、IN49(18)の97(35)でした。

入ったと思ったのに入らない
入りそうで入らないパットが何度も
3パット3回は今合宿ワースト

スコアカード

4-1.スコアカード<スコア>

スコアカード<スコア>

◆Blue
A:3493yards B:3584yards C:3490yards

◆Yellow
A:3107yards B:3252yards C:3234yards

◆White
A:2815yards B:2965yards C:2963yards

◆Red
A:2441yards B:2608yards C:2588yards

ごはん

レストランは天井が高く
一面ガラス張りでコースを眺めながら
ごはんが食べられます。

5-1.コースが見渡せるレストラン

コースが見渡せるレストラン

昼ごはんはクラブサンド、120Bぐらい。
まあまあ美味しかったです。
全然タイ料理食べてない。

5-2.クラブサンド

クラブサンド

ロッカールーム

狭くて人がいると
ロッカーのものをとりずらい。
すれ違うのがやっと。

6-1.ロッカーがタコ壺

ロッカーがタコ壺

タイ人のおばちゃんが何人かいました。
背が低くて上の段のロッカーは使いずらそうでした。

シャワールームも古いです。

6-2.シャワールーム

シャワールーム

が清潔でした。

脱衣所とシャワーブースの間に仕切りもカーテンもなく
中途半端な透明の仕切りのみ。

6-3.着替えが濡れちゃう

着替えが濡れちゃう

着替えが濡れないように気を使いながらシャワー。

シャワーヘッド固定で使いずらかった。

6-4.シャワーヘッドは固定

シャワーヘッドは固定

ドライヤーもあり、使ってないけど

6-5.化粧台狭い

化粧台狭い

トイレも清潔でした。

6-6.ちゃんと掃除してあるトイレ

ちゃんと掃除してあるトイレ

クラブハウス

立派なんですけど古いんです。

7-1.コースへの出口

コースへの出口

色々入りくんでいて、どっちから来たのかわからなくなりそうでした。

7-2.ロッカーの入口

ロッカーの入口

貴重品入れもありました。

ロビーからレストランがつながっていて広々してみえます。

7-3.中はほぼレストラン

中はほぼレストラン

ゴルフ場からホテルまで

帰りも30分で到着。もちろん渋滞なし。

ラウンド中に道路が見えて渋滞していたので
帰りはヤバイかなと思ったのですが全然問題なし。

ちなみに渋滞の原因はカオキオ動物園。
タイでも休日は動物園に行くんですね。

料金

休日料金
グリーンフィー、キャディフィー、カート代
事前購入のバウチャー 1,050THB(3,990円)
現地支払い 1,050THB(3,990円)
合計 2,100THB(7,980円)

PSC(パタヤスポーツクラブ)料金よりも安かったです。
プロモーションか何かやっていたのだと思います。

一応PSCの会員証出しました。
チェックしていたかどうかは不明。

※1THB=3.8円(2019年12月現在)

地図

URL

http://www.khaokheowgolf.com/

タイでゴルフカテゴリの最新記事