バンコクのセントラルエンバシーの高級フードコート「イータイ」は行く価値あり!

※2016年12月の情報です。

セントラルエンバシーはBTSプルンチット駅直結
BTSを降りてサイアム方面に歩いていくとすぐにわかります

サイアム、アソーク、プロンポンなどよりも
人が少なくて移動しやすい

高級店でちょっと高めですが
フードコートはリーゾナブル

セントラルエンバシーイータイMAP
セントラルエンバシーイータイMAP

お会計用のカード

フードコート「イータイ」は
セントラルエンバーシーの地下にあります

エスカレータを降り口に入口のゲートがあり
そこでこのお会計用のバーコードのついたカードを受け取ります

中で買い物や飲食の支払いは同じゲートの出口でまとめて支払いです

逆に言うとこのカードがないとフードコートで買い物ができません

セントラルエンバシーイータイのお会計用のカード
セントラルエンバシーイータイのお会計用のカード

カオマンガイ

鶏肉の量が少なめでもうちょっと食べたかった
味はおいしかったです
どこへ行ってもはずれがない
もちろんスープもついています

セントラルエンバシーイータイのカオマンガイ
セントラルエンバシーイータイのカオマンガイ

カオマンガイ
75 THB ( 235 JPY )
※ 1 THB = 3.14 JPY ( 2016年12月時点 )

カオニャウマムアン

写真ではわかりずらいかもしれませんが
ボリュームあります
もち米は一膳弱

ココナッツミルクたっぷり
たっぷりかけられる量がありました

マンゴーの種類はわからないけれど
甘くておいしかった

セントラルエンバシーイータイのカオニャウマムアン
セントラルエンバシーイータイのカオニャウマムアン

カオニャウマムアン
175 THB ( 550 JPY )
※ 1 THB = 3.14 JPY ( 2016年12月時点 )

揚げ鶏

ガイトートだと思ったのですが
皮がぱりぱりではなかった

違うものを頼んでしまったのかな
皮と衣ばかりで身が少なく油っぽいです

飲み物はロンガンジュース
甘さはありけど味は薄い
ライチに似た味がしました

セントラルエンバシーイータイの揚げ鳥
セントラルエンバシーイータイの揚げ鳥

ガイトート
110 THB ( 345 JPY )
※ 1 THB = 3.14 JPY ( 2016年12月時点 )

ロンガンジュースは不明

ココナッツパンケーキ

ココナッツの甘さがおいしいです
たこ焼ぐらいのサイズのパンケーキ
ごはんにはならなかった

セントラルエンバシーイータイのココナッツパンケーキ
セントラルエンバシーイータイのココナッツパンケーキ

ココナッツパンケーキ
65 THB ( 204 JPY )
※ 1 THB = 3.14 JPY ( 2016年12月時点 )

タイ風豚串

タイ風豚串
ムーピンというものらしいです
辛いタレがついてきます

ちょっとだけつけて食べるとおいしい

セントラルエンバシーイータイの豚串
セントラルエンバシーイータイの豚串

ムーピン
20 THB ( 62 JPY )
※ 1 THB = 3.14 JPY ( 2016年12月時点 )

クイチャイ

中にお肉が入っていてココナッツの味がついていました
クセのある香草みたいなもの入っている感じ
にら饅頭だったと思います
餃子というカテゴリに入るものなのですかね

セントラルエンバシーイータイのクイチャイ
セントラルエンバシーイータイのクイチャイ

クイチャイ
85 THB ( 266 JPY )
※ 1 THB = 3.14 JPY ( 2016年12月時点 )

再びカオニャウマムアン

イータイには3回行って
3回ともカオニャウマムアンを食べました

セントラルエンバシーイータイのカオニャウマムアン
セントラルエンバシーイータイのカオニャウマムアン

カオニャウマムアン
175 THB ( 550 JPY )
※ 1 THB = 3.14 JPY ( 2016年12月時点 )

見取り図

紙のランチョンマットがフードコートの見取り図になっていました
広いのでマップは参考になります

他のフードコートよりもテーブルが広いです。
またテーブル間も広くてゆったりできます
そして何より混雑していません
夕食時に行っても空きテーブルを探して
うろうろする必要がなくて良いです

フードコートイータイの見取り図
フードコートイータイの見取り図

さいごに

帰りにお会計をするのですが
5%のサービス料をとられていました

他のフードコートや屋台に比べると高いですが
レストランなどで食べることを考えると
全然安いし気軽に行けます

タイトルとURLをコピーしました