タイ・パタヤを見渡せる丘の上の「コーヒーブレークカフェ」へ行ってきました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※2015年12月の情報です。

ゴルフばかりしているわけではありません
毎日ゴルフに行くと疲れるので休息も必要
せっかく異国の地に来たので、観光や買い物も

パタヤの街中が渋滞する前に
帰ってきたかったので午前中に行きました

どうやって行ったか?

ネットでパタヤが一望できるカフェがあるという情報をみて
行ってみることにしました

とりあえずビッグブッダの方に行けば
近くにコーヒーブレイクカフェがあるので行けるはず
という見切り発車で出発

ソンテウを乗り継いで近くまで行って後は歩こうかと
考えていたのですが
暑さの中、体力消耗しそうだったので
タクシーにしました

ちょうどよくホテルの前に
観光客向けのぼったくりタクシーがいたので
行先と金額を交渉して乗り込みました

まずはビッグブッダへ

GoogleMapでみてもコーヒーブレイクカフェの場所がわからず
とりあえずワットプラヤイ(ビッグブッダ)の近くに行けば
わかるでしょうということでビッグブッダを目指しました

ワットプラヤイの場所

GoogleMapにはありました
なぜか見つけられなかったのかな

パタヤが見渡せるコーヒーブレイクカフェ

ワットプラヤイからタクシーで5分ぐらい
上りが多く、ぐんぐん上っていきました

近くへ行くとすぐにわかります
周辺はタクシーで渋滞していました

コーヒーブレイクカフェの駐車場はありません
近隣の施設の駐車場かただの空き地です

お店の建物はありませんが屋根はありました
屋台みたいに外で料理していました

コーヒーブレイクカフェ建物なし
コーヒーブレイクカフェ建物なし

店内も外です
普通のイスとテーブルの席もありますが
中にはミシンみたいなテーブルもありました

コーヒーブレイクカフェのミシンのテーブル
コーヒーブレイクカフェのミシンのテーブル

早い時間だったからか、空席もいくつかありました
崖側の席は眺めがよく、パタヤの街と海が一望できます

パタヤは街中だけでなく海も混雑しているようです
船やボートがたくさん浮かんでいます

コーヒーブレイクカフェから見た海とパタヤの街
コーヒーブレイクカフェから見た海とパタヤの街

温かいブラックコーヒーが飲みたかったのですが
タイでそのメニューを見つけるのは難しいです

ホテルの朝食バイキングぐらいでしか見たことがありません
仕方なく冷たく甘いミルク入りのコーヒーです

アイスカフェ・オ・レは45THB ( 157 JPY )
※ 1 THB = 3.5 JPY ( 2015年12月時点 )

コーヒーブレイクカフェの甘いカフェオレ
コーヒーブレイクカフェの甘いカフェオレ

パタヤを背景にタイのコーヒーの写真撮ってみました

パタヤの街並みと甘いカフェオレ
パタヤの街並みと甘いカフェオレ

コーヒーブレイクカフェから
パタヤの街とパタヤ湾、ラン島が見えます
とても見晴らしがよくておすすめです

コーヒーブレークカフェは建物がなく
エアコンもありません

木陰になっていて時々そよ風が吹いて
気持ちがよかったです

さいごに

ビッグブッダからコーヒーブレイクカフェへ
歩いて行けないと思います

歩くと20~30分ぐらいの距離
普通の気温ならば歩けますがパタヤでは熱くてムリです
日差しが強くて日陰もほとんどありません
距離もあるし登り坂も急でタクシーで行って正解でした

早めに出かけため帰りも渋滞にはまることなく
スムーズに帰って来ることができました

帰り道ではタクシーの運転手が
言葉が通じないのに積極的に
次の行き先を色々とすすめてきました
全部お断りしましたが

タクシーのチャーター代は
2~3時間で500THBぐらい
チップ込です

500THB ( 1,750 JPY )
※ 1 THB = 3.5 JPY ( 2015年12月時点 )

タイトルとURLをコピーしました