バンコク近郊のお風呂のあるゴルフ場「ロータスバレーゴルフリゾート」でゴルフしました。

NO IMAGE

2016年12月にラウンドしました。フェアウェイが固くてボールがよく転がり、グリーンが遅かったおかげで良いスコアがでました。お風呂はあるしクラブハウスもキレイなので、バンコクから近ければよかったのになあと思いました。

「ロータスバレーゴルフリゾート」スタート時

スタート時

目次

ホテルからゴルフ場まで

8時半ティーオフの予定。6時半ホテル出発7時45分到着。所要時間は、1時間15分。

年末年始のお休みに入っていたため、車は少なく渋滞に巻き込まれることはなかったのですが、遠いです。

ゴルフ場の近くは道が悪く、舗装されてないところがありました。

「ロータスバレーゴルフリゾート」舗装されてない道路

舗装されてない道路

ラウンド

8時20分から10時の1時間40分

10時から11時50分の1時間50分

3時間20分でした。

天気は曇でした。

スタート時24℃ぐらい、最高気温27℃でしたが、蒸し暑かったです。風はほとんどなく時々弱い風がありました。

英語も日本語も話さないキャディさん

キャディさんは英語も日本語も話しませんでした。おばさんだったけど、慣れていないようで新人さんのようにも見えました。

あまり愛想が良い感じではありませんでした。ヤーデージまで全てタイ語だったので、聞き取れなくて聞き返さなければいけなくなったりできついです。タイ語の6をよく忘れてしまいます。そして8は発音が難しいです。

タイ語の8の発音が難しくて、聞こえたままに発音したつもりでも同じ音が出ず、べーべー言ってキャディさんに笑われていました。

どうしようもなくて最後は英語で確認しましたが、全くわからないわけではなかったようです。

コースはキレイ

フェアウェイ狭めでラフが広いです。

だだっ広いですが、河川敷というかんじではありません。そこそこタイのゴルフ場らしく景色がデザインされています。

池があってもラフで止まります。よほどのミスをしない限り池ポチャはありません。

「ロータスバレーゴルフリゾート」きれいなコース

きれいなコース

地面が固いのでよく転がる

フェアウェイに落ちると面白いほどよく転がります。

いつも以上に飛距離がでるので、上手くなったような良い気分にさせてもらえます。

ただフェアウェイから打つときは、ちょっと難しいかもです。

私は固い地面から打つことに慣れていないので、トップばかりしていました。

「ロータスバレーゴルフリゾート」固い地面

固い地面

グリーンは遅い

今年は5つのコースに行きましたが、一番遅いです。明らかに遅いです。

日本の安い大衆向けのコースに慣れている人にはちょうど良い遅さだと思います。パットの距離感が合わせやすくて、好調でした。

「ロータスバレーゴルフリゾート」花が咲いた

花が咲いた

途中に桜の木がありました。花は咲いていなかったので、言われないとわかりません。キャディさんが教えてくれました。他にもいろいろな種類の木がありました。

「ロータスバレーゴルフリゾート」気になる木

気になる木

年末年始の休日だったからかもしれませんが、とても空いていました。

前の組はみえませんでしたが、キャディに急かされることもなく、のんびりプレーできました。
後ろもいなかった。

ラウンド終了後

テーブルが並べられた休憩スペースがあり、冷たいお水とおしぼりを出してくれます。

ラウンドの反省をしつつ、ひと息つくことができるスペースです。外ですが、屋根があります。

成績

スコアは46-45の91でした。今回バンコクに来て一番良いスコアです。OUT7番での9回がもったいないです。これがなければ80台いけたのに。

「ロータスバレーゴルフリゾート」ラウンド結果

ラウンド結果

スコアカード

表紙にはバンカーが見えますが、そんなに意識せずにプレーできました。

「ロータスバレーゴルフリゾート」スコアカード(表紙)

スコアカード(表紙)

スコアカードにはコース図もありました。池が多いように見えますが、ラフが広いため全然プレッシャーになりませんでした。

「ロータスバレーゴルフリゾート」スコアカード(コース図)

スコアカード(コース図)

ごはん

レストランも広く今風でした。入口の装飾もナチュラルな感じです。

「ロータスバレーゴルフリゾート」レストラン入口

レストラン入口

一角で日本人の20人ぐらいのグループがコンペの表彰式をやっていましたが、広さがあるのでやかましい感じではありません。

唐辛子とニンニクたぷっり入ったツユ?ソースでもドレッシングでもないみずっぽいものをかけて食べました。辛そうにみえて、辛くはありません。

「ロータスバレーゴルフリゾート」牛肉の塩漬のチャーハン

牛肉の塩漬のチャーハン

牛肉の味はあまりしませんでしたが、おいしかったです。

「ロータスバレーゴルフリゾート」カシューナッツ入

カシューナッツ入

ロッカールーム

ロッカールームは数も多く広かったです。

「ロータスバレーゴルフリゾート」ロッカールーム

ロッカールーム

ロッカールームにはシャワーブースだけではなく、日本式のお風呂もありました。

「ロータスバレーゴルフリゾート」ホットバスあり

ホットバスあり

お湯の温度が45℃となっていて、浸かることはできませんでした。

床面積はそれほど広くありませんでしたが、中庭などもありきれいでした。

2008年にリニュアルしたときに、作られたのでしょうか。

「ロータスバレーゴルフリゾート」中庭が見える

中庭が見える

シャワーと洗い桶もありました。

「ロータスバレーゴルフリゾート」シャワーあり

シャワーあり

残念だったことはお湯に浸かれなかったことですが、他にもちょっと残念だったのは、貴重品入れがなかったこと、小さいサイズの手ぬぐいタオルがなかったことです。バスタオルを風呂場に持ち込んでしまいました。

クラブハウス

ロビーは屋根だけがありドアのない外でした。クラブハウスのすぐ目の前にカートが停車します。

「ロータスバレーゴルフリゾート」カート止め

カート止め

ロビーにはソファがいくつかありました。ふかふかのソファにふかふかのクッションがたくさん乗せられていて、一度座ったら居心地が良くて立ち上がれないぐらいです。色もカラフルでモダンです。

「ロータスバレーゴルフリゾート」ふかふかのソファ

ふかふかのソファ

ゴルフ場からホテルまで

帰りは13時半ゴルフ場出発14時45分ホテル到着。1時間15分かかりました。ホテル近くが渋滞していました。

料金

土日祝日料金3950バーツ

カート、送迎込み

日本円12518円

1バーツ=3.16円(2016年12月)

バンコク市内から少し距離があるためか、休日でも安くラウンドできます。

平日だと道路の渋滞があるので、それでなくても距離があり時間がかかるのに、渋滞でさらに時間がかかるとなると、東京でゴルフへ行くのと変わらないつらさがあるかもしれません。

コースもクラブハウスも素晴らしく、さらに良いスコアも期待できるコースなので、おすすめです。

地図


URL

動画が自動再生されて音がでるので要注意です。

http://lotusvalley.co.th/

LotusValleyGC_20161231_41

タイでゴルフカテゴリの最新記事