カンチャナブリへドライブ・クウェー川 戦場にかける橋

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※2022年12月の情報です。

ニカンティゴルフクラブでラウンドの後はドライブ

ゴルフのスタートが早かったので、
ごはんを食べてホテルに戻ったのが12時すぎでした。

ゴルフ場からホテルまで、昼間でも15分ぐらい、近くていい。

なぜ一旦ホテルに戻ったかというと
ゴルフバッグを下すため。

車にゴルフバッグを乗せたままだと
車内が熱くなりすぎてゴルフ道具が茹で上がりそうだから。

日陰の駐車場があればまだ良いけれど
なかったらサウナみたいに高温になるので
車の中にモノは置きたくない。

ナコンパトムからカンチャナブリへ

12時すぎにナコンパトムを出発して14時前に目的地に到着しました。

目的地はクウェー川橋、通称戦場にかける橋

ナコンパトムの街中は車が多くて、右折やUターン車で渋滞もありましたが
離れるにつれて車は少なくなり走りやすくなりましたが

遠かった。

駐車場の場所がわからず
空き地のようなところに車を停めました

後から駐車場があることに気づきました。
場所はセブンイレブンの近く。
たぶん無料です。

戦場にかける橋 クウェー川橋

クウェー川橋は、
1957年公開の英・米合作映画『戦場にかける橋』の橋

だそうです。

クウェー川橋・戦場にかける橋(タイ・カンチャナブリ)
クウェー川橋・戦場にかける橋(タイ・カンチャナブリ)

何も知らずに行きましたが、鉄橋でした。
今も鉄道が走っているのですが、
ふつうに中に入れます。
日本ではありえない状況。

線路の中に入れます クウェー川橋・戦場にかける橋
線路の中に入れます クウェー川橋・戦場にかける橋

40分後ぐらいに列車が来るのですが
その動画は下の方で。

橋を渡ってみる クウェー川橋・戦場にかける橋
橋を渡ってみる クウェー川橋・戦場にかける橋

橋を渡ってみました。途中まで。
線路の下を見ると、川。
足踏み外して転んだらどうしようとか
スマホ落としたらヤバイなと思いながら
真ん中ぐらいまで来てみました。

川はそれほど大きくないけれど
渡し舟で渡るのは時間かかりそう

クウェー川 戦場にかける橋
クウェー川 戦場にかける橋

ということで戻ります。

線路や駅の近くは市場というか出店というか
たぶんここは観光地

駅と出店 クウェー川橋・戦場にかける橋
駅と出店 クウェー川橋・戦場にかける橋

橋を渡る前の動画

戦場にかける橋(クウェー川橋)
戦場にかける橋(クウェー川橋) カンチャナブリ タイ

戦争博物館へ

橋を渡って反対側へは行けない
行っても出られない様子なので
引き返して周辺を散策。

駅周辺の様子 クウェー川橋・戦場にかける橋
駅周辺の様子 クウェー川橋・戦場にかける橋

こに駐車場がありました。

駐車場のトイレは5バーツ

駐車場の横に有料のトイレもありました。
紙もあって清潔なトイレ。5バーツ。

有料トイレ カンチャナブリ クウェー川橋
有料トイレ カンチャナブリ クウェー川橋

この後行く「JEATH戦争博物館」で行けば
無料だったのにね。

JEATH戦争博物館

入る前に車両があります。
ふつう中にあるものじゃないのかなと思ったけれど。

博物館入口 カンチャナブリ 
博物館入口 カンチャナブリ 

日本の国旗の上に何か書いてあったので近づいてみました。

何か書いてあるので近づいてみた カンチャナブリ 
何か書いてあるので近づいてみた カンチャナブリ 

ここが博物館の入口です。
JEATH戦争博物館の入場料は50バーツ

博物館入口 カンチャナブリ 
博物館入口 カンチャナブリ 

当時の作業の様子を再現しているのですが、
この左側に作業している人の人形が置いてあります。

博物館の中 カンチャナブリ
博物館の中 カンチャナブリ

外に出るとこんな感じです。
ヘリと飛行機が微妙な感じで展示されています。

博物館の展示物 カンチャナブリ
博物館の展示物 カンチャナブリ

中の展示室にも戦争に関するものが
見るだけで写真には撮りたくないようなものが
唯一の写真はこれです。お金。

これも博物館の展示物 カンチャナブリ
これも博物館の展示物 カンチャナブリ

さきほどのヘリと飛行機があったところから
クウェー川橋が見えます。

博物館の中からみたクウェー川橋 カンチャナブリ
博物館の中からみたクウェー川橋 カンチャナブリ

ここからだと全体が見えていいかも。

列車が来た

なんてことをやっていたら、列車が来ました。

逃げ遅れた人(?)見学していた人が
退避スペースにすし詰め状態、怖い。

橋の上にいるときに列車が来なくてよかった。

列車はゆっくり通り過ぎていきました。

動画はちょっと長くて1分ぐらいあります。

カフェアマゾンで休憩

午後になると陽射しが強く暑くて、
時々気持ちの良い乾いた風が吹いてくるのが救い
ゴルフもして疲れているし
なんと言ってもカンチャナブリまでの道のりが長かった

帰る前にどこかで休憩
良さげなカフェがあるらしかったけれど
歩く元気もなく
目の前にあったベーカリーに入ったら
コーヒーがなくて、出ました。

そのお向かいにあったカフェアマゾンへ


アマゾン行くならスタバがよかったけど近くには見えず
帰り道、車で5分ぐらい走ったところにスタバがあって後悔。

とりあえずカフェアマゾンで頼んだものは、
メニューはカフェブリューとかそんな感じのアイスのトールサイズ

カフェアマゾンの甘いアイスコーヒー カンチャナブリ
カフェアマゾンの甘いアイスコーヒー カンチャナブリ

氷がたくさん入っているけれど、それにしても大きい
高さ20cmはあるビッグサイズ。

残念なことは甘かった
全然減らず、すすまず
半分ぐらいしか飲めなかった。

ナコンパトムへ戻る

帰りにスタバを見つけてあーあって思いました。
事前に調べて来なかったから仕方ないけれど。

帰りも長かった。

ナコンパトムに近づくにつれて
車も多くなりましたが、
早めにカンチャナブリを出発したので
渋滞というほどの渋滞には巻き込まれず
1時間半ほどで帰って来れました。

途中のコンビニなどがある
サービスエリアのようなところで
トイレに行ったら紙がなかった。
タイの田舎ではティッシュ必須です。

タイトルとURLをコピーしました