2018年バンコクゴルフ全4ラウンドのまとめ

2018年バンコクゴルフ全4ラウンドのまとめ

2018年はバンコクの後にホワヒンへ移動したため、バンコクは4ラウンドです。行ったゴルフ場は3カ所。

旅行前に体調を崩してしまって、ゴルフできるか心配でしたが、なんとかなりました。ゴルフ場までの時間、料金、コースの特長や様子など要点のみです。

お気に入りのコーススワン
お気に入りのコーススワン

スワンゴルフ&カントリークラブ

もう何度も来ているスワン。

2013年からタイにくるようになり、バンコクへ来たときには毎回来るようになりました。

池越えのPAR3
池越えのPAR3

2018年は2ラウンドしました。

コースレイアウトは変わっていないのですが、グリーンのはやさやピンの位置
年々難易度が増しているような気がします。

芝もふかふかで緑の絨毯、とってもキレイで気分は上がるのに

スコアは増えるばかり、今年は100切れませんでした。

ラウンドの詳細はこちら↓

2018年バンコクのゴルフ場「スワンゴルフ&カントリークラブ」でラウンド

タイ風オムレツ
タイ風オムレツ

バンパコンリバーサイドカントリークラブ

バンパコン川の近くゴルフ場。

芝がキレイ
芝がキレイ

バンコク中心部からは少し遠かったです。

川の近くのせいか湿度が高く感じました。

平らで池多めバンコク近郊らしいゴルフ場です。

平日なのに混んでいて5時間かかりました。

とにかく平坦
とにかく平坦

日本人も多かったです。

スコアはなんとか99

テンモンパン
テンモンパン

スコアはいまいちですが、それほど難しいコースではないと思います。

コースの状態もお値段のわりにはよかったです。

トイレにウォッシュレットがついていました。電源は入らず、動いていませんでしたが…

ウォッシュレットの使い方
ウォッシュレットの使い方

ラウンドの詳細はこちら↓

2018年バンコクのゴルフ場「バンパコンリバーサイドカントリークラブ」でラウンド

レイクウッド・カントリークラブ

バンコク中心部からも近いゴルフ場

空港からも近いので到着や出発の日にラウンドにちょうどいいと思います。

タクシーでも行ってもらえるそう。

休日料金で高かったですが、普段はもう少し安く行けるようです。

タクシーで行けば送迎料金も抑えられるので、遠くの安いゴルフ場へ行くより良いかもしれません。

雰囲気のあるクラブハウス
雰囲気のあるクラブハウス

コースの難易度は高くないと思います。

スコアは96


いくつかパーもとれたのですが、池がまあまあ効いていて、コースの罠にはまり大叩きもありました。

よくあるバンコクのゴルフ場
よくあるバンコクのゴルフ場

クラブハウスは少し古い感じでしたが、よく掃除されていてキレイでした。

ちょっと古いけど清潔なロッカールーム
ちょっと古いけど清潔なロッカールーム

ラウンドの詳細はこちら↓

2018年バンコクのゴルフ場「レイクウッド・カントリークラブ」でラウンド

料金

◎スワンゴルフ&カントリークラブ
グリーンフィー、キャディ、カート、送迎
2018年12月平日料金
3,770THB(13,119円)× 2回=7,450THB(26,238円)

◎バンパコンリバーサイドカントリークラブ
グリーンフィー、キャディフィー、送迎
2018年12月平日料金
3,050THB(10,614円)

カート代金現地払い
700THB(2,440円)

合計3,750THB(13,054円)

◎レイクウッド・カントリークラブ
グリーンフィー、キャディフィー、カートフィー、送迎
カート強制
2018年12月休日料金
4,860THB(16,912円)

◆合計
16,150THB(56,204円)

※キャディさんへのチップは別途

※円→タイバーツのレート0.2890
1THB=3.48円として計算

まとめ

バンコクのゴルフ場は値段が高くなってきました。

2014年にスワンへ行ったときは
平日カート込みで3,300THBほど
為替レートが1THB=3.1円だったので10,230円

物価も高くなり北海道民にしてみると安くない金額です。

北海道は積雪でゴルフができない季節

北海道外へ行くにしても、日本の冬は寒いので、バンコクでいいのかなと思います。

タイでゴルフカテゴリの最新記事