タイ・パタヤで洗濯屋さんを利用してみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※2015年12月の情報です。

海外旅行の悩みは荷物が多くなってしまうこと
ゴルフバッグと大きなスーツケースを持って
移動するのは結構大変です

最近は飛行機の預かり荷物の重量制限が厳しいので
特に荷物の量は気になります

特にゴルフをする場合は
ゴルフクラブや大量のボールで重くなります
池でボールを失くすからたくさん必要なんです

ゴルフウェアも必要なので衣類も増えます
タイは暑いので着替えも増えます

現地で洗濯ができれば服の枚数は減らせるので
ホテルのランドリーサービスや
コインランドリーを利用しますが

ホテルのランドリーサービスは高いし
コインランドリーも色々面倒です
乾燥機がない場合は洗濯物を干す場所の確保や
なかなか洗濯物が乾かなかったり

出発前にネットでコインランドリーを探す

コインランドリーを利用するしかないかなあと思って
出発前にネットでパタヤのコインランドリーを探すと
パタヤには洗濯屋さんがあることを知り
利用してみることにしました

最悪の場合はホテルのランドリーを利用することにして
1回ぐらい洗濯すれば足りるように衣類を減らしました

パタヤで洗濯屋さん探し

到着してホテル周辺をぶらぶら歩きながら
洗濯屋さんを探しました

ビーチロードやセカンドロード沿いにはありませんが
大きな通りから小道に入るとあります

パタヤの洗濯屋さん
パタヤの洗濯屋さん

タクシーやマリンスポーツ、航空券の手配などを
やっているお店の横にLaundryの看板がありました
他にもあったのですがなんとなく写真のお店に決めました

洗濯をお願いしてみる

滞在から数日すぎて
ゴルフから帰ってきた後
洗濯屋さんに行ってみました

中には誰もいなかったのでダメかなと思ったのですが
声をかけるとタイ人のおばちゃんがでてきました

洗濯物をみせると、受け取りながら
英語で明日の3時半とだけ言いました

それ以外は何も聞かれません
宿泊先も電話番号も名前も
ランドリーのサービスの説明も何もありません
洗濯物の確認もありません
もちろん金額も教えてくれません

とても不安になりました

洗濯機でガシガシ洗われて生地が
ボロボロになるんじゃないかって心配と
全部ちゃんと戻ってくるかどうかも不安になる対応でした

そんな対応も想定の範囲内なので
お気に入りの大切な服は出していません

ユニクロとアディダスの洗濯機可マーク付きのもの

翌日3時半にどんな仕上がりになるかを
楽しみにしつつあきらめました

翌日、洗濯物の受け取りと支払い

3時半には行けず5時すぎにとりに行きました
名前も何も伝えてないのでなんていえば
良いかなと考えていましたが
お店に入ると昨日のおばちゃんがでてきて
棚から透明の袋に入った服を出してきて
これだよね?って感じで袋を渡してきました

それで間違いありません
おばちゃんの記憶力すごい

うんとうなずくとおばちゃんが
袋の表面の数字を指さしてきました

袋の表面には数字が書いてあります
それが金額でした

パタヤの洗濯屋さん 戻ってきた洗濯物
パタヤの洗濯屋さん 戻ってきた洗濯物

服6~7枚で170THB
1THB3.5円ぐらいだったので日本円で600円ぐらい

その場で洗濯物の確認をすることもなく
代金を支払い終了

洗濯の状態

洗濯をお願いしたものは全部戻ってきました

ただ柔軟剤のような洗剤のような
ものすごい強烈なイイにおいがついています

このにおい日本に戻ってきて
何度か洗濯してもなかなか薄れません

ネットで調べたときにニオイがついて
戻ってくるというのは知っていましたが
ほんとに強いニオイです

そしてTシャツやゴルフウェアのアンダースコートにまで
アイロンがかかっていました
シワひとつなくぴしっと、めちゃくちゃアイロン上手です

生地の痛み等も特にありませんでした
とりあえず大丈夫そうだったので
滞在中にもう1回洗濯をお願いしました
2回目も特に問題なく同じ状態

最後に

バンコクではランドリーの存在に気づかなかったのですが
パタヤ以外にもランドリーがあるのならば
タイ滞在中は利用したいなあと思いました

日本とは違うので同じ感覚で利用するのはキケンです
失くされたり傷んだりしても惜しくないものに
しておくことをおすすめします

大切なゴルフウェアはホテルのクリーニングを
利用した方が良さそうです

タイトルとURLをコピーしました