2017年タイゴルフ旅飛行機乗継2回!チェンマイまでの遠い道のり

NO IMAGE
今回はゴルフのお話は少しお休みして、チェンマイまでのながーい道のりについてです。

国内線は羽田乗継でバンコクスワンナプーム空港までと
スワンナプームからチェンマイの空港までの乗継2回です。
バンコクまで直行便もあるのですが、JALのプレミアムエコノミーで行きました。

飛行機を見ながらビーフカレー

羽田のサクララウンジで飛行機を見ながらビーフカレー

目次

国内線で羽田まで

羽田空港11時20分発バンコクのスワンナプーム行きの飛行機に乗るため、早朝から国内線で移動でした。
早朝からの移動でしたが、穏やかな天候で飛行機が遅れることもなく、定刻通り羽田到着。

去年は大雪で空港までの公共交通機関は運転見合わせ、
空港も大混乱、飛行機の出発は遅れるし、
フードコートは材料が届かないためクローズ、
ごはんもまともに食べられずで大変なめにあいました。

今年は、羽田空港で乗継でしたが、国内線もJALだったので、
バンコクまで預けた荷物を受け取る必要もなく
羽田空港では出国手続きのみです。
到着から1時間後には、手続きを終えてサクララウンジへ。

サクララウンジ

今回はJALのプレミアムエコノミー利用のため、サクララウンジを利用できました。
エコノミーよりも数万円高いです。差額は往復で4万ぐらいでしょうか。
アメニティにふかふかのスリッパがついています。
サクララウンジも使えて、座席は前後左右ともに広めでゆっくりできました。
1回乗ったら、エコノミーには乗れなくなりそうです。快適でした。
サクララウンジ入口

サクララウンジ入口

朝早く家を出たので、ほとんど何も食べずにここまできました。
サクララウンジのJAL特製オリジナルビーフカレーがうまいと聞いていたので、食べました。
ビーフカレー

ビーフカレー

朝からカレーを食べることはめったにありませんが、
おなかがすいていたので、おいしくいただきました。
サクララウンジは、カード会社のラウンジよりも人が少なくてゆったりすごせます。
お天気が良くて気持ちよかったのですが、搭乗時間が近づきゆっくりもできず、滞在時間は20分ほど。

羽田からバンコクへ

予定どおり11時20分の飛行機に乗り、予定どおりバンコクへ向けて出発。
飛行機の中では少し休もうと思っていたのですが、
WOWOWで放送していたドラマ「アキラとあきら」が見られると知り、眠れなくなりました。
結局1話から7話の途中まで
7時間ずーっと見続けてしまいました。
全9話なので残りは帰りに見ました。

お食事はエコノミーと同じものです。

牛肉の胡麻味噌すき焼きでした。
機内食

機内食

さつまいものプリンがおいしかったです。
牛肉の胡麻味噌すき焼き

牛肉の胡麻味噌すき焼き

食後にハーゲンダッツ
ハーゲンダッツ

デザートはハーゲンダッツ

飛行機の乗る前にカレーを食べたばかりでおなかは空いていなかったのですが、
ハーゲンダッツまで完食。

機内ではビデオをみていたので、あっという間の7時間でした。
定刻通り16時すぎにバンコク、スワンナプーム空港に到着です。

去年とは大違いで何もかも順調で快適。

スワンナプームで両替

入国手続きと荷物の受取りもスムーズ。
バンコクの入国手続きで別室に連れていかれる人を見たことがありません。
大丈夫なのでしょうか。

手荷物の受取りもスムーズでした。
ゴルフバッグもふつうにターンテーブルからでてきました。

次の目的地チェンマイへ向かうため、4階へ移動。

バンコクエアウェイズにチェックインし荷物を預けました。

事前にネットで、手荷物の追加料金を支払っておいたので、スムーズに終了。
10KG BAGGAGEの追加料金は750THB。

ゴルフバッグがあるので念のためでしたが、EconomyClassの預入荷物の最大は20KGまで、
スーツケースとゴルフバッグの合計が25KGだったので、正解でした。

ここまでの所要時間1時間。

次は両替です。
空港の敷地をでたところの方がレートが良いらしいと聞いて、
地下のスーパーリッチへ。

レートは0.289円。
他にも何軒か両替やさんが軒を連ねているのに、
ここだけ行列ができていました。

レートは、0.010(100円)ぐらいしか変わらないのに。

10万替えると1000円だから、まあそんなもんなのかな。

列に並んでいる人は日本人だけではなく多国籍でした。

大人気のスーパーリッチ

レートの良いスーパーリッチは長蛇の列

SIM購入できず

日本から持って行ったSIMの他にもうひとつSIMが必要だったので、
次はSIMを購入しようとAISに行くと人だかり。

列を作って並ぶということはなくとにかく人が押し寄せている感じでした。

チェンマイ行きの搭乗時間までに終わりそうもなかったので、
あきらめて晩ごはんを食べに行くことにしました。

SIM設定わからず

SIM設定のやり方わからず

夜ごはんはカオマンガイ

両替に少し時間かかりすぎました。気づいたら18時半。

3階のSimply deliciousで翌朝の朝ごはんにパンを購入。

そのまま3階のEat・Tionでカオマンガイ。
カオマンガイおいしい

カオマンガイおいしい

200B弱。高いけど、おいしい。
そして、めったにないことですが、スープの味が好みのではなく、残してしまいました。
チェンマイ行きの出発時間は19時半。18時55分がボーディングタイム。
急いでごはんを食べて、4階の検査場を通過。

後から知ったのですが、スワンナプームにはフードコートがあるらしいです。
それも24時間営業。
空港職員のためのフードコートで「マジック・フード・ポイント」という名前です。

場所は、空港ビル1階、8番出口の隣と言われてもすぐに場所はわかりません。
次回は利用してみたいです。

バンコクからチェンマイへ

チェンマイ行きは定刻通り19時半すぎに出発せず。20分ほど遅延。
少し遅れたものの無事出発。飛行時間は1時間15分ほど。

夜ごはんを食べたのに、機内食がでました。
知っていたら、カオマンガイは食べなかったのに。
ごはんに魚のフライがのったもの。

おなかすいていなかったけど、せっかくなので
食べてみるとおいしかったです。

機内はセータを着ても寒くて、ダウンをスーツケースにしまって預けてしまったことを後悔。
空港内は暑くて半袖でちょうどよかったのですが、セーターをもっていてよかったです。
寒いと思いつつ、疲れていたせいかすぐに寝ました。
21時半前にはチェンマイ到着。

チェンマイ空港からホテルへ

チェンマイ空港は想像以上に狭くて古く田舎っぽいです。
荷物受取までに15分ぐらいかかりました。
受取後、タクシーカウンターへ。
空港のリムジンタクシー

空港のリムジンタクシー

事前にネットで調べたところ、空港で頼んでも150THBとの情報だったので予約なし。
すでに22時近い時間で、大丈夫かなとちょっと不安だったけれど、全然問題なし。
空港には到着したばかりの人がたくさんいたし、タクシー手配のカウンターにも人がいました。
カウンターで行先のホテルを伝えて、申し込みすると、10~15分ぐらいの待ち時間。

外の係の人に伝えると、そこで待っていてと言う感じ。
まもなく、申し込み時の番号が呼ばれて、タクシーに乗り込む。

ホテルに向かう道は、車が多いけれど、渋滞はしていませんでした。
信号待ちの時間が異常に長い。
22時すぎ、15分ほどでニマンヘミンのホテルに到着しました。
一日中移動のながーい一日でした。

タイ観光カテゴリの最新記事