2017年タイゴルフ旅チェンマイのタイ最古のゴルフ場「チェンマイジムカーナクラブ」でラウンド

NO IMAGE
1898年の開場のゴルフ場です。
ゴルフ場といっても9ホールしかありません。

9ホールを2回まわって18ホールです。

スタードームも9ホールしかありませんでした。
2017年タイゴルフ旅チェンマイ街中の9Hコース「スタードームゴルフクラブ」予約なしで行ってみた

ジムカーナも予約なしで行ってみました。

07-01クラブハウス入口

高級感はないけど普通のゴルフ場のクラブハウス

目次

ホテルからゴルフ場まで

8:05にホテルを出発し8:30到着です。
運転手付きレンタカーで行きました。
地図でみて10分ぐらいかなと思いましたが、実際は20分ちょっとかかりました。
ニマンヘミンから東側への移動は道順が面倒くさいです。
渋滞はしていませんが、車が多いので走りずらそうです。
と言っても自分で運転しているわけではありません。
ジムカーナクラブは、ピン川を渡ってすぐのところです。
レック橋を渡りました。

ラウンド

予約なしで行ったのですが、全然問題なしでした。
受付に行くと、ふつうに手続きをしてすぐにラウンドできました。
天気はどんよりとした曇りで湿度は高めでした。
雨が降りそうな様子はなし。
体感温度は20℃といったところです。
長袖でちょうどよい気温です。風もほとんどなし。
02-01スタート室らしきもの

スタート室らしきもの

9ホールしかないコースで、1周だけしてきました。
02-02スタート前の様子

スタート前の様子

1番は混んでいたようで、7番からスタートしました。
7番からスタートし9番の後に1番→6番で終了でした。
7番へ行く途中にドライビングレンジがありました。
02-03ドライビングレンジがあります

ドライビングレンジがあります

打席数は多くありませんが、奥行きはあり、ドライバーの練習もできそうです。
どのホールも木がじゃまで狙いどころが難しいです。古い立派な木が多いです。
02-04いよいよスタート7番から

いよいよスタート7番から

8番へ行くと、ティーグラウンドの後ろに立派な木がありました。コース内じゃなくてよかった。
02-05ティーグラウンドの後ろに大きな木のある8番

ティーグラウンドの後ろに大きな木のある8番

コース内は芝がはげているところもありましたが、お値段なりのコースです。ラフは雑草みたいな草です。
02-06ラフは雑草

ラフは雑草

グリーンに近づけば近づくほど狭くなっていきます。なぜか木に吸い寄せられるように右へ左へ曲がります。
02-07広々してみえるけど木がじゃま

広々してみえるけど木がじゃま

9番はティーショットのときに木が気になりました。少しドッグレックになっていてグリーンが見えません。
02-08野球とかサッカーもできそうな9番

野球とかサッカーもできそうな9番

ただその奥は、ドライビングレンジと共用のスペースとなっていて、だだっ広いグランドのようでした。
02-09奥にドライビングレンジが見える9番

奥にドライビングレンジが見える9番

1番からはタイ人の小学校高学年ぐらいの女の子とジョインでした。
02-10ここが1番ホール

ここが1番ホール

ひとりはお父さんが日本人で日本語が話せました。
タイ人と日本人のハーフですね。
日本に住んでいたこともあるそうです。
クリスマス休暇は2週間ぐらいあるそうで、その間ゴルフ三昧だそうです。
ふたりとも全身でしっかりとクラブを振っていました。私よりも全然上手でした。
ジュタヌガーンとまではならないかもしれませんが、将来はプロゴルファーかもしれません。
至るところに大きな木があります。
02-11多分2番の2打目あたり

多分2番の2打目あたり

枝が大きく育った木はほんとじゃまですが、みる価値があるほどに立派な木です。
最後は6番です。PAR5なので距離もあり、幅も広いです。
02-12最終ホールは6番PAR5

最終ホールは6番PAR5

じゃまになる木もほとんどなく、練習場のように思いっきりクラブを振れました。
02-13ここも広い

ここも広い

コースの芝は、雑草みたいな芝でちょっと長め。
グリーンは全体的に遅めです。
とにかく木の枝が大きく張り出してきて、広いのに、打つ方向が限られる難しいコースでした。

成績

03成績
REDから2593ヤードです。
ショットの調子がよくて45でした。
パット数は17。こちらも自分的には上出来。
パー4個も上出来。
池ポチャ1回OBなし。
池が少ないのにそこに落としてしまうなんてがっかりです。

スコアカード

9ホールなのに広告付きのちゃんとしたスコアカードです。
04-01スコアカード表紙

スコアカードの表紙

スタードームもちゃんとしたスコアカードだったけど。

コース図もついています。
04-02スコアカードのコース図

コース図もちゃんとしている

9ホール×2回分の記入欄があります。
04-03スコアカード

18ホール分の記入欄あり


ロッカールーム

ロッカーは奥のほうにある様子でしたが、今回は使いませんでした。
トイレはきれいに掃除してあって、ちゃんと洋式トイレでした。
06-01トイレ入口

トイレ入口

もちろんトイレットペーパーもありました。
06-02トイレ入口の洗面台

トイレ入口の洗面台

洗面台にはドライヤーまでおいてあります。
06-03洗面台にはドライヤーもある

洗面台にはドライヤーもある

トイレの奥をちょっと覗いてみると、一番奥はシャワーブースでした。
06-04トイレの奥に行くと

トイレの奥に行くと

こんなところなのにヘッドが取り外せるタイプでした。
06-05シャワーがありました

シャワーがありました

その向かいにはロッカーがありました。借り方はよくわかりません。
メンバー用なのでしょうか。

クラブハウス

クラブハウスは日本にもありそうな地味で質素な建物でした。
07-01クラブハウス入口

クラブハウス入口

ゴージャスなリゾートな雰囲気はありません。
中も広くありません。
廊下にロッカーらしきものがあります。
07-02クラブハウス廊下

クラブハウス廊下

ガラスの引き戸がありますが、男性とか女性とかのプレートも何もありません。
この奥に受付があり、料金を支払いました。
コースから見たクラブハウスです。
07-03コースからみたクラブハウス

コースからみたクラブハウス

レストランの建物です。こちらもシンプルでした。
ラウンドの後に予定があったので、利用しませんでした。
遠くから眺めただけ。

ゴルフ場からホテルまで

ラウンドの後は、同じ車で観光に連れて行ってもらいました。
ラウンドが終わって車に戻ると、運転手さんがコーヒーを飲んでいました。
いいなあと思ってみてると、あそこで帰るよと、指さした方向にカフェらしきものがありました。
ゴルフ場入口のすぐ向いだったので、テイクアウトでコーヒーを買ってきました。
DIFFという小さなカフェです。
08向かいのコーヒーショップDiff

向かいのコーヒーショップDiff

アメリカーノ 55THB(193円)
コンビニのコーヒーよりも高いです。
ハンドドリップしているので高くはないです。むしろ安い。やはりここはタイでした。
アメリカーノにしては濃いです。タイではブラックコーヒーのことアメリカーノとでもいうのかな。
タイでブラックコーヒーがふつうに飲めるようになる日が来たのですね。
外国人が多いチェンマイだからなのでしょうか。
コーヒーを頼むと有無を言わせず甘いアイスコーヒーがでてきた時代は終わったようです。
そしてこの後、北の方へドライブです。

料金

9H分、グリーンフィー、キャディフィー込で300THB(¥1,050)
カートなしです。
このコースにカート自体がありませんでした。
送迎は含まない料金です。

※円→タイバーツのレート0.2890
1THB=¥3.5として計算

地図

ジムカーナクラブ

Diff Coffee Shop


URL

http://www.chiengmaigymkhana.com/

タイでゴルフカテゴリの最新記事