スワンナプーム空港から車でナコンパトムへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3年ぶりのタイに到着

2022年10月からコロナ関係の入国時の制限は撤廃されていたので
なんにもなく、コロナ前と同様に入国できました
※2023年1月からまた制限がかかるらしいですが

それでもタイ人はしっかりマスク着用。それも不織布。
東アジア、東南アジア系外国人のマスク着用率も高い。
それ以外の外国人はマスクなし。

ということで無事入国。
ゴルフバッグを受け取り両替

両替は地下のスーパーリッチ。
相変わらずここが一番交換レートが良い様子

スマホのSIM交換

これがないとGoogleマップが使えない。
ホテルにも行けない。

タイのプリペイドSIM
タイのプリペイドSIM

LINEMOなのでAPNの削除が必要かもと
緊張しながら入れ替え

一応、iOS16のAPN削除方法をiCloudのメモに保存

APN削除方法
設定>一般>VPNとデバイス管理
または
設定>スクリーンタイム>コンテンツとプライバシーの制限>プロファイルを表示

さらに
帰国後に日本のSIMに戻すときの
APNの設定もチェック
LINEMOのページ
ドコモ回線(旧プラン)
※2020/2/18以前の旧プランで契約中の方のみ
https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig
設定方法
https://mobile.line.me/support/apn/ios/

まず最初に空港のフリーWifiに接続します

持ってきたタイ用のプリペイドSIMカードを準備
今回購入したものは3タイプに対応していました
iPhone12は一番小さいMicroSIM

3タイプ対応SIM
3タイプ対応SIM

コレを持ってくるの忘れずに!

日本のSIMカードをなくさないように
小袋を持ってきて入れておきました。

いよいよタイ用のプリペイドSIMに入れ替え。

APN削除なしでつながりました!

SIMは出発前にAmazonで購入しておいたものです

中国語の説明書
中国語の説明書

日本語の説明もあります

日本語版
日本語版

旅行日程は10日間だったので
16日間利用可能なものを購入しました。

16日間使用可能
16日間使用可能

他いろいろと出発準備

次にレンタカーを借りて
ちゃんと国際免許証とパスポートのコピーを
取られました。当たり前か。

レンタカー手続き
レンタカー手続き

ガーミンの時計を現地時間(2時間の時差あり)を
合わせたかったのですが
自動取得にしたら、ずっとこの表示のままだったので
あきらめました

ガーミンの時計が合わない
ガーミンの時計が合わない

翌日、ゴルフのときに見ると現地時間になってました
結局、自動で時間合わせてくれたみたい
※日本に帰国後もいつの間にか日本時間に変わってました

ナコンパトムへ

色々と手続きなどを済ませて空港を出発したのは
17時半ごろ、休日だけど
バンコクの中心部は渋滞している様子

車が多いのを避けるため9号線からぐるっと南廻りの予定が
道がわからなくてバンコクの街中に突入

と言っても高速なのでどこを走っているのか
まったくわからず、ただ車と分岐が多くて緊張の連続

ナコンパトムのホテルまで2時間もかかりました

ナコンパトム到着
ナコンパトム到着

ホテルにチェックイン後は夜ごはん
ホテル近くの火山海老のお店へ

タイトルとURLをコピーしました