「スワンゴルフ&カントリークラブ」でラウンド前からトラブル・タクシーでゴルフ場へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※2022年12月の情報です

いよいよ3年ぶりにタイでのラウンドです

スタート時間は8時
スワンゴルフクラブには練習場があるので
ラウンド前に久々の外練の予定

7時到着目標でホテルは6時40分出発

ゴルフスタート前からトラブル

車の鍵をあけようとキーを操作しても
何も音がしない、気がした
なんでかなと思いながらドアを開けたら開く
まあいっかと気にせず

ゴルフバッグを積むためトランクを開けようと
車内のボタンを探すも見つからず
外から手動で開けようとしても
トランクが開かず
なんでかなと…

なんと、バッテリーが上がっていた様子

鍵がかかっていなかったのは
前日最後に運転していた人が鍵をかけ忘れたからというだけ
(これはこれでありえない話だけど)

とりあえずすぐに車を動かせるようにはできないので
タクシーでゴルフへ行くことにして
ホテルのフロントでタクシーを呼んでもらいました

15分ぐらいで来てくれるとのことでしたが
ナコンパトム、それも駅周辺の栄えた地域からは少し離れていたので
タクシーがなかなか来なくて焦りました

スワンゴルフクラブへは渋滞なしで20分ほど
平日なので時間が遅くなればなるほど交通量増えて
時間がかかるとみていたのでドキドキでした

なんとか7時半少し前にタクシーが来て
途中、予想どおり車が多くて間に合わないかなと思いましたが
なんとか、ゴルフ場へは7時50分ごろ到着

頭の片隅でここはタイだから、少しぐらい遅れても
なんとかなるでしょう、と思ったのは内緒です(笑)

ということでラウンド開始前からドタバタしましたが
予定どおり8時にティーオフ
3年ぶりのタイでのラウンドできました

ブースターケーブルで復活

ラウンドから帰ってきてから
ホテルのフロントの方に相談したところ従業員の方が
ブースターケーブルでエンジンをかけてくれて解決

その後もエンジンがかからないということもなく
無事に旅程を終えました

バッテリー上がりの原因

後方の室内灯が点いていたせいではないかとのこと

前方ライトが消えていたことは間違いないと思います
駐車場が暗かったので点いていたら車を離れたときに
気づくと思うので

前の利用者が返却してそのまま私たちに貸し出されたみたいで
室内灯が点いていたことは明るい時間の返却で
気づかなかったのか
チェックされていなかった?

タイではチェックしないのが当たり前?
その辺りはよくわかりませんが、
海外では要注意だと思いました

さらに
車の傷等のチェックは一応していたらしいのですが
よくみると前方の片方のフォグランプのカバーが
割れていました

これはバッテリーが上がった後に気づいたのですが
そこまで運転していて何かにぶつかった衝撃はなかったので
借りたときにはすでに割れていたのでしょう

またレンタカー返却時に何も言われなかったので
知っていたのか、チェック対象外なのかわかりませんが
借りるときにしっかり確認が必要だと思いました

タイトルとURLをコピーしました