タイ・パタヤのジャックニクラウス設計の名門ゴルフ場「レムチャバンカントリークラブ」でゴルフしました

NO IMAGE

レムチャバンインターナショナルカントリークラブです。ジャックニクラウス設計の27ホールの名門ゴルフ場です。

日本語だとレームチャバンとかラームチャバンと書かれていることもあります。レムチャバンはタイの代表的な港湾です。

湾港があるということは海の近くなのかと思ったのですが、それほど近くないです。風は強かったですが、乾燥していて海沿いの雰囲気は全くありませんでした。

「レムチャバンカントリークラブ」スタート直後

まだ朝陽がのぼりきっていません

目次

ホテルからゴルフ場まで

行きは6時45分にパタヤのホテルお迎え、所要時間は30分ぐらい。

渋滞もなくスムーズに到着しました。

ラウンド

ティーオフの時間は7時47分の予定。

実際のスタートも7時45分ごろでした。

終了は11時45分。

前半は、COURSE B : LAKE。

後半は、COURSE C : VALLEY。

前半後半ともに2時間で、休憩なしでした。

COURSE B : LAKEです。

ヤシの木がたくさんあって南国のリゾートのゴルフ場でした。

「レムチャバンカントリークラブ」ヤシの木

ヤシの木

大きな池があります。

池は大きいだけではなく数も多かった。

「レムチャバンカントリークラブ」大きな池

大きな池

COURSE C : VALLEYです。

池がないホールはバンカーがたくさんあります。

「レムチャバンカントリークラブ」バンカーも多い

バンカーも多い

COURSE B : LAKEとCOURSE C : VALLEYをプレーしましたが。

COURSE A : MOUNTAIN もあります。

キャディさんは年配の女性でしたが、英語を話していました。

スムーズに答えられないぐらいペラペラしゃべっていました。

カートは一部乗り入れ不可でした。

Bコースは広々していてのびのびできました。

Cコースが名物だそうです。

気温は32度ぐらいでした。

風があったのでそれほど暑くなかったです。

池とやしの木がいっぱいで風景のきれいなコースでした。

池は多いけれど、あまり気になりません。

「レムチャバンカントリークラブ」風景のきれいなコース

風景のきれいなコース

次のホールへ向かう途中にも、やしの木があり。

リゾートの雰囲気いっぱいです。

「レムチャバンカントリークラブ」リゾートの雰囲気

リゾートの雰囲気

パタヤの他にはバンコク周辺しか行ったことありませんが。

山はほとんど見たことがありません。

「レムチャバンカントリークラブ」小さな山が見える

小さな山が見える

池の奥にパタヤには珍しく山のようなものがあります。

山にしては少し低いかもです。

成績

結果は104でした。

100超えちゃいました。

パー3個、ボギー6個は悪くないはずなのに。

9が3個のせいでダメでした。

まだまだです。

「レムチャバンカントリークラブ」ラウンド結果

ラウンド結果

ボールは2個なくなりました。

池ポチャ1個はキャディさんが拾ってくれて戻ってきました。

スコアカード

スコアカードの表紙にも山が映っています。

コース内からみえたものと同じ山だと思われます。

「レムチャバンカントリークラブ」スコアカード(表紙)

スコアカード(表紙)

Aコースの名前は、MOUNTAINというぐらいなので、名物なのでしょう。

レムチャバンは合計27ホールのゴルフ場です。

今回はラウンドしなかったCOURSE A : MOUNTAIN のスコアカードです。

「レムチャバンカントリークラブ」スコアカードAコース分

スコアカードAコース分

とてもきれいなコースだったのでまた行きたいです。

ごはん

ラウンドの後のお昼ごはん。

ランチビュッフェです。

種類豊富でした。

30種類はあったと思います。

パン、サンドイッチ、タイ料理。

日本食やキムチもありました。

もちろん食後のホットコーヒーもあります。

サラダの野菜も新鮮でした。

「レムチャバンカントリークラブ」野菜も食べないと

野菜も食べないと

グリーンカレーが美味しかったです。

あまり辛くなかった。

何かよくわからずにとってきた豆はゆでピーナッツでした。

ゆでピーナッツはじめて食べました。

あっさりした豆でおいしかったです。

デザートのバナナケーキです。

「レムチャバンカントリークラブ」バナナケーキ

バナナケーキ

ひとくちサイズです。

甘すぎずおいしかった。

フルーツとフルーツタルト、キウイのケーキ。

「レムチャバンカントリークラブ」フルーツ

フルーツ

デザートも種類豊富でした。

お値段は380バーツ。

1,330円(1円=3.5バーツ)2015年12月。

これだけの品数でこのお値段は日本ではありえないです。

さすがタイ。

元をとるだけ食べられなくても、どれもおいしそうだったので選ぶのが楽しかったです。

レストラン内も什器も今風で洗練されています。

パタヤであることを忘れてしまいそうでした。

「レムチャバンカントリークラブ」レストラン内の風景

レストラン内の風景

右奥ではお肉をサーブしていました。

気づいたときにはおなか一杯で食べられませんでした。

「レムチャバンカントリークラブ」肉食べ損ねた

肉食べ損ねた

レストランのテラスからの景色がよかったです。

コースが見渡せます。

「レムチャバンカントリークラブ」テラスからの景色

テラスからの景色

暑くて長時間テラスにでていられません。

すぐに建物の中に避難しました。

ロッカールーム

ゴルフ場、レストランだけではなくクラブハウスも広くて素敵でした。

ロッカールームの入口です。

「レムチャバンカントリークラブ」ロッカールーム入口

ロッカールーム入口

入口を入ってすぐのところも広々としています。

奥にロッカーがあります。

「レムチャバンカントリークラブ」広々としたロッカールーム

広々としたロッカールーム

ロッカーはの扉は木製でした。

傷も汚れもほとんどなくてきれいでした。

数も多くて広々していました。

「レムチャバンカントリークラブ」ロッカーもきれい

ロッカーもきれい

トイレと洗面台は、きれいにお掃除されていました。

「レムチャバンカントリークラブ」清潔なトイレと洗面台

清潔なトイレと洗面台

シャワーブースです。ちゃんと内側から鍵がかかります。

シャワーヘッドが固定のものじゃなくて。取り外せるものでした。

タイは固定のものが多いのでその点もよかったです。

ちゃんとお湯もでました。

「レムチャバンカントリークラブ」シャワーブース

シャワーブース

ドライヤーもあります

タイでもたいていのゴルフ場にはあります。

ただ、ちゃんと温かい風がでて髪が乾くかどうかは別です。

レムチャバンのドライヤーはちゃんと髪を乾かすことができました。

ドライヤーは韓国製だったと思います。

「レムチャバンカントリークラブ」パウダールーム

パウダールーム

クラブハウス

どこかの通路です。

よく覚えていません。

「レムチャバンカントリークラブ」クラブハウス内のどこか

クラブハウス内のどこか

タイはメリークリスマス&ハッピーニューイヤーです。

クリスマスもニューイヤーもひとまとめです。

クリスマスの飾りつけにしかみえませんが。

雪だるまもいました。

「レムチャバンカントリークラブ」クリスマスの装飾

クリスマスの装飾

ゴルフ場からホテルまで

帰りは13時25分にゴルフ場を出発。

パタヤの街中が混雑していて45分ぐらいかかりました。

料金

平日料金送迎込みカート代込み 3,850バーツ

13,475円(1円=3.5バーツ)2015年12月

カート700バーツ

地図


URL

Best Golf Course in Thailand | Laem Chabang Golf Pattaya Thailand

タイでゴルフカテゴリの最新記事