2017年タイ、チェンマイのニマンヘミンで行ったマッサージ2店

2017年タイ、チェンマイのニマンヘミンで行ったマッサージ2店

ホテルからゴルフ場までの移動時間は30分から1時間ぐらいで
ホテルに戻ってきてから十分時間があったはずなのに
マッサージには2回しか行きませんでした。

今回はニマンヘミンのはずれのホテルに泊まっていたので
ホテル近くのマッサージ店にしか行けませんでした。

VaraleeMassage
マッサージの後にスイーツ VaraleeMassage

ニマンヘミンのマッサージ店は、高級店だったり、エステっぽいところが多いです。
オイルマッサージとか苦手なので、エステっぽいところは避けてしまいます。

ニマンヘミンは結構広くて、15分ぐらい歩けばマッサージ店はありましたが、
短期間の滞在で時間がもったいなくていけませんでした。

ソンテウで行けばよかったのですが、乗りこなせるようになるまで
数日時間がかかってしまいました。

そして
観光でターペー門方面へ行くと、安いマッサージ屋さんがたくさんありました。
こっちに宿泊していれば、毎日マッサージ通いできたのになあとちょっと残念

THAMMA MASSAGE(タンママッサージ)

ホテルから近くてネットでの評判がよさげだったので行ってみました。
タンママッサージののぼりのような旗がでていますが、色が地味で見落としてしまいそうでした。

THAMMAMASSAGE
風景になじみすぎな旗 THAMMAMASSAGE

せっかくタイに来たのでタイマッサージを選びました。痛いの覚悟で。
そして歩きのゴルフで疲れた足を復活させるため、フットマッサージ30分。
セラピストは女性でした。タイマッサージとフットマッサージで人が変わっていました。

THAMMAMASSAGE
コンドミニアムみたいな建物 THAMMAMASSAGE

ぼーっとしていたので、なんとなくしか覚えていません。
タイマッサージは思ったほど痛くされませんでした。観光客向けなのかな。
日本と同じで、マッサージ師によって違うのでお店がどうとは言えないですが。

THAMMAMASSAGE
入口はナチュラルな感じ THAMMAMASSAGE

店内は清潔でリラックスできる雰囲気でした。
タイマッサージ60分+フットマッサージ30分の合計90分
400B+チップ
お店の場所


Varalee Massage(ヴァラレーマッサージ)

ごはんを食べに行ったり、外出するたびにここの前を通っていたので、
入ってみたいなあと思っていました。
みるからにマッサージ店だとわかります。

VaraleeMassage
店名おおきめ VaraleeMassage

中国人向けのようで、中国語だらけでした。
入口に受付の女の子がいて、流暢な英語を話していました。
足と肩と背中のマッサージ1時間で、と言うと、すぐに中に通されました。

VaraleeMassage
外に置いてあったメニュー VaraleeMassage

足を洗ってもらって、キレイなふかふかのスリッパを履かせられると、
セラピストは女性と男性のどちらがよいか聞かれました。

タイのマッサージでそんなことを聞かれるのは初めてなので
戸惑ってしまいましたが、女性でお願いしました。

VaraleeMassage
お店の入口 VaraleeMassage

2階のアコーディオンカーテン付きの着替えスペースに通され、
着替えを渡されました。

着替えて待っていると、マッサージ室へ案内されました。
中はふつうのマッサージ屋さん。

VaraleeMassage
お店に入ってすぐ VaraleeMassage

横になって待っていると、希望どおり女性のセラピストがきました。
タイマッサージではないので、痛くされることはなく
ほどよくリラックスできました。これで十分!

終了後、着替えて下へ降りと、カウンターの横のソファに座るように促され
お茶がでてくるんだろうなあと待っていると、そのとおり。
温かいお茶とスイカとグリーンティーアイスがでてきました。

VaraleeMassage
マッサージ後のお茶タイム VaraleeMassage

このアイスがおいしかったです。

マッサージ60分
250THB+チップ
このお店はタイマッサージもやっている様子。

お店の場所

タイマッサージカテゴリの最新記事